でーひー Author:でーひー
FC2ブログへようこそ! コメントアウト終了-->

 
でーひーが日々思ったことや学んだことを、再確認のために自分へ語りかけているブログです。要は独り言です。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
○○の薬。
2006-02-01 Wed 09:53
久しぶりに薬のことを1つ書いてみる。

昨年の12月に萬有製薬より、プロペシア(一般名:フィナステリド)という新薬の販売が開始された。
この薬は、男性型脱毛症の治療薬である。
抜け毛、薄毛に悩んでた方には、待ってましたという感じでしょう。
どのようにして効くのかというと、
5α-還元酵素を阻害する事によって働くらしい。
この5α-還元酵素は、男性ホルモンであるテストステロンを還元して、
ジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す酵素だそうです。
このDHTが増えてくると、ヘアサイクルの成長期が短くなり、
髪の毛が長く・太くなる前に抜けてしまうそうです。
このプロペシアは、テストステロンと似たステロイドホルモンの構造をしており、5α-還元酵素を競合的に阻害するようです。
そうする事で、DHTの産生を抑制し、薄毛をなくすという仕組みです。
ちなみに、この薬は保険適用はされてないみたいなので、自費診療になります。

プロペシアの添付文書を見てみたのですが、
臨床試験の結果のところに、絵で脱毛症の度合いを表してありました。
ハゲおやじの絵が書いてある添付文書は初めてみました(笑)
おっと、ハゲじゃなくって脱毛症ですね。失礼失礼。

病院で診断される時の事をちょっと想像してみました。

ふぉわんふぉわんふぉわんふぉわんふぉわわわわわ~ん♪





「では、次の方どうぞー。」

「はいっ、こんにちはー。じゃあまず、カツラを取って頂けますかー」

(患者さんがカツラを外そうとする)

「あっ、もういいですよー(即答)。はいっ、あなたハゲですねー。
 そしたら、今日はこのお薬を出しておきますねー。」

「はいっ、次の方どうぞー。」


という風になるのでしょうか。。
スポンサーサイト
別窓 | 薬のこと | コメント:2 | トラックバック:2 |
今年のインフルエンザはどうなんだい?
2005-11-15 Tue 18:20
昨日、某テレ朝の報DO Stationを見ていました。
インフルエンザに関する報道がされていました。
それは、インフルエンザ治療薬「タミフル(一般名:リン酸オセルタミビル)」を服用した少年2人が、異常行動を起こし、自殺して亡くなったという話です。

衝撃的です。

しかし、タミフルが原因であると断定できたわけではありません。
確かに、タミフルの添付文書には「精神・神経症状があらわれることがある(頻度不明)」とは書いてありますが、タミフルが原因ではなく、インフルエンザ脳症が原因かもしれないし、他の薬を飲んでいたことにより、インフルエンザ脳症を助長してしまったかもしれないし。
はっきりとしたことは言えません。

昨日の報道を見たとき、タミフルは精神異常を起こすから危険ですよ!
という印象が強かったような気がして、これでは患者さんを怖がらせてしまいます。これじゃあステロイド薬を批判したときと一緒です。
副作用の無い薬なんて無いんです!
身近なところで言えば、イブプロフェンだって、「精神神経系:抑うつ(頻度不明)」なんて書いてあります。添付文書にはいろんな副作用が書いてあるんです(それは、製薬会社が万が一の時に裁判で負けないようにするためという意味合いもあるのでしょうが)。
全部気にしていたら、どの薬も飲めなくなってしまうかもしれません。
インターネットで調べれば、副作用の情報なんてすぐ出てくる時代ですし、全ての副作用を話せばいいでしょう。
それに、今回このような事件が起きたという事実を明らかにするのはいい事でしょう。
頻度不明と書いてあっても、当事者にとっては100%なわけだから。
しかし、患者さんを怖がらせるような事はしないで下さい。

これから、タミフルを処方する機会が多くなってくるでしょうが、「この薬飲んで大丈夫なんですか!?」なんて聞かれるのかもなー。あー、なんて言ってあげよう。。。
別窓 | 薬のこと | コメント:5 | トラックバック:3 |
でーひー@バイト先
2005-11-13 Sun 11:15
最近、日曜・祝日は1人で店を開いているでーひーです。
俺が行かないと開店しないというスリルが何とも胃炎です、あっ言えんです、いやイエェイです。
今日は暇になるといいなー。
日曜は、近くの眼科のコンタクト外来が主だからあんま患者さん来ないんだよねー。

今日はちょっと真面目な話。
ちょうど1週間前だったかな。
見た感じ、17,18歳くらいの女の子だっただろうか。
処方箋を持ってきたわけでなく、何か質問があるようです。
「偏頭痛の薬飲んでるんだけど、効かなくって。。何か良い頭痛の薬ありませんか?」って。
こういう人って結構多いみたいですね。
ちょうど最近、友人の悩みで同じような事があったもので。。
そこで、以前母親に勧めてみたら、「この頭痛薬良く効くよー」と母が喜んでくれた、某S製薬のリ○グル△イビーを勧めてみた。
そしたら、彼女は、
「ありがとうございます!その薬あっちのお店(俺のバイト先は、薬局とOTCがちょっと離れた所にある)に売ってますよね?」
と喜んで買いに行った。
薬剤師の役目として、患者さんの話を聞いて患者さんの気分を楽にさせてあげられた部分ではほんと良かったと思う。
しかし、頭痛薬なんて対処療法でしかなくって、頭痛がするたびまた彼女は悩むのだろうなと思ったとき、無力な自分が悔しかった。
偏頭痛の原因ってよく分からないんだよね。
ストレスとか睡眠不足とか何かしらの因子があるのだろうけど。。
別窓 | 薬のこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
| でーひーの独り言 |
お財布.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。